ぱっと見 たしかに意外な感じがしますね。

 

これがどういうことなのか、まだまだ完全にはわからないのでしょうけど、

池谷さんがタイトルにされたように【断捨離な脳】

 

 

脳の働きも、もちろん身体全体の働きも、そうでなくとも信じられないくらい

複雑・精密に運行しています。

 

 

その上余計な邪魔(情報・刺激)を反映させるのは、一見いいようみ思えても、

やっぱり邪魔。

 

よりシンプルなほうが結局本来の力を最大限に発揮するということじゃないかな

と思います。

 

 

 

JUGEMテーマ:健康

こんにちは!

茨木むつう整体院<イネイトサロン南茨木>です。

 

ここ茨木は梅雨入りしてから全然雨が降ってませんが。

 

吹田・高槻あたりはどうなのでしょうか。

 

高槻といえばブルーベリー狩りですが( Σ(゚д゚lll) )、

 

先日うちの子は無事晴天に恵まれて楽しんできたようです。

 

そんなブルーベリー狩りのときだけでなく、この季節よく言われ始めるのが

 

水分補給。

 

熱中症は本当にこわいですから。

 

さらに、体の○○%は水だから何とかとか、寝ている間も汗で水分がなくなっているとかの発想で大量の水を飲みまくる

という健康法もあるようです。

 

水。

 

反面、水だって口から入って消化器官とおって吸収されるので、一度に大量はNGで、少しずつこまめにという情報もありますね。

 

どの医療・健康情報も、あまりにも突拍子がないものでなければ、間違いではないと思います。

 

日中の野外など、汗をバンバンかくような場面では、悠長なこといってる間に熱中症になってはおそいですから、そんなときはもう機械的にちょこちょこ飲んどくといいでしょう。

 

ただ、そんなときではない普段の、きょうの自分にそれが当てはまるかどうか。

 

きょうのあなたの状況を、健康情報の発信源さんは知らないのです。

 

知っているのはあなただけ。

 

いや、外からの情報に惑わされず、本当のことを知ってるのはイネイトです。

 

イネイト⇒ここでは簡単に考えて、本当に知ってるのは頭よりも体ということです。

 

本当にこのコップ1杯の水を飲みたいか。それとも、1口分残すか。

 

体と対話しながら水分補給してみてください。

 

感覚がだんだん研ぎ澄まされて、脱水はもちろん防ぎつつ、飲み過ぎ、ひいては食べ過ぎもなくなってきますよ。


 

 

 

 

 

1

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM